×

商品カテゴリ

CATEGORY

CONTENTS

トップページ»  豆へのこだわり

豆へのこだわり

代表ご挨拶

ただおいしいコーヒーを追求したかった…

コーヒー焙煎メーカーに勤めていた時、そんな想いから独立を決めました。
「良いコーヒー豆」は自分の目で確かめて自信の持てるものだけを使用。その時の生豆の状態・焙煎室の湿度・温度などの兼ね合いを感じながら焙煎しております。
また、鮮度にこだわり焙煎後7日以内のコーヒー豆のみを販売しております。

プロにも支持されるその秘密とは?

プロにも支持されるその秘密とは?

創業時は、フランス料理店などへの卸売りを主としておりましたが、現在はイタリア料理店・コーヒー専門店・ご家庭用コーヒー豆販売など幅広いお客様にご支持いただいております。
小売店舗はFC加盟店を含め仙台市内に2店舗を展開しております。コーヒー豆小売・宅配・喫茶など、それぞれの店舗の立地条件に合わせたサービスを展開しております。是非ご利用ください。

ネルソンの『極上のコーヒー』こだわりの3つの条件

ただおいしいコーヒーを追求したかった…。
それだけの気持ちではじめた自家焙煎コーヒー店。創業以来たくさんのお客様に支えられて参りました。
お客様の「おいしい!」という言葉に元気をいただいき、「もっともっとたくさんの人にネルソンのコーヒーを飲んで、くつろぎの時間・しあわせの時間を過ごしていただきたい」という気持ちで日々焙煎しています。

1. 生豆の品質

「素材」にこだわっていること。
原料の生豆は1年以内に収穫された新しいものだけを使用しています。

1.生豆の品質

当店ではコーヒー1杯は、「調理品」「料理品」として考えております。
コーヒー1杯の「おもてなし」です。農産物ですから、同じ品種でも収穫された時期・土地・栽培方法・収穫後の保存状態などにより品質が変化します。その素材(生豆)を見極めるには、長い経験と知識が必要です。焙煎技術に負けない、新鮮な生豆の持つ力強さを活かしたいと考えます。それにより各々の銘柄の個性を引き出すようにしています。高品質の生豆を使用し、その生豆の状態を見極め、その時の気温・湿度などを考慮し、それに合った焙煎を行い、香り高いコーヒーをつくるよう心がけています。

2. 適切な焙煎技術

経験とセンスを必要とする作業です。
焙煎するという作業は、見た目は単純そうですが実は奥が深い。

2.適切な焙煎技術

原料の生豆の状態、例えば、生豆の水分状態・収穫されてからどれくらい時間の経過したものなのか、焙煎するその時の、季節・気温・湿度などを、毎回見極めなくてはいけません。
つまり、毎回「真剣勝負」で、それだけ熟練した職人の経験がたよりなのです。

3. 煎り豆の鮮度

煎りたての新鮮なコーヒーをお届けします。
コーヒー豆の鮮度は、焙煎してから飲むまでの期間のことですが、焙煎後3~4日程度が味・香りともにピークでおいしい状態です。(豆の種類・焙煎具合によっても多少異なります)

3.煎り豆の鮮度

コーヒー豆は焙煎直後から空気の湿気を吸収しはじめます。豆の固い外皮は防湿の役目を果たしますが、粉になると吸湿は一気にアップ。表面積も増えるため、空気に触れる面積も増え、酸化しやすく鮮度が落ちてしまいます。
また、コーヒー豆の香りは揮発性で挽いたその時から香りが放出されます。できれば、豆のままでご購入いただき、飲む都度ミルで挽いてください。豆の保存は密封瓶に入れ冷蔵庫に入れておきましょう。
お手元に届いたらお早めにお飲みください。

最後に。

ご家庭で心を込めてコーヒーを抽出してください。

このようにしてネルソンの『極上のコーヒー』をお届けします。仕上げはあなたです!極上のコーヒーを味わうための大事な最終ステップです。
是非最高のコーヒーを味わってください。

カッピングテスト

すべてはおいしいコーヒーをお客様に飲んでいただくために。

ネルソンでは焙煎室にてスタッフのカッピング会(テイスティング)を定期的に実施しております。甘味や酸味、苦み、あとに続く余韻などを感じて、おいしいコーヒーをお客様へお届けするための勉強会です。
毎月のブレンドも、期間限定で販売する産地も、随時カッピングにて味の確認、焙煎度合いの決定などを実施しております。

カッピングテスト

お問い合わせ

お問い合わせ先 COFFEE WORK SHOP ネルソン

TEL 022-303-2870

FAX 022-303-2871

営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜日

お問い合わせフォーム